今日中にお金を借りたい場合、消費者金融?銀行?どっちのカードローン?

消費者金融でも銀行でもどちらでも今日中に借りる事は形式上は可能となっています。しかし、どうしても今日中にお金が必要な場合では消費者金融の方が早く借りれる確率は高いでしょう!それには審査通過率の影響もありますが、自動契約機の導入もあり土日や祝日、それから夜間の借入にも対応する事が可能な事も影響しています。

どちらでも今日中の借入自体は可能ですが、現状銀行では即日融資をするには厳しいと考えられます。15時を過ぎれば最短で翌日の審査回答になりますし土日は営業していないので翌営業日が最短の審査回答になってしまいます。それに審査回答が得られてから融資までに時間がかかってしまう事もあるのです。

ほんの一部の銀行では審査さえ通っていれば自動契約機のような機械を導入しているところもあるので夜間や土日や祝日への借入にも対応可能です! これらを踏まえて考えられるのは今日中でなるべく早くどうしてもお金を借りたい人は消費者金融を利用するべきということになりますね。 もちろん中には銀行カードローンでも今日中の借入が可能なところもあるので誤解のなきように。

今日中に早くお金を借りる為の4つのコツ

1.融資金額を少なめにして申し込む

ほんの一部の銀行では審査さえ通っていれば自動契約機のような機械を導入しているところもあるので夜間や土日や祝日への借入にも対応可能です! これらを踏まえて考えられるのは今日中でなるべく早くどうしてもお金を借りたい人は消費者金融を利用するべきということになりますね。 もちろん中には銀行カードローンでも今日中の借入が可能なところもあるので誤解のなきように。

2.必要書類を用意しておくこと

金額に関係なくお金を借りるには提出書類が必要になります。免許証や保険証などの身分証明書は必須として金額によっては収入証明書が必要となってきます。収入証明書は市役所で発行してもらうのが一般的なので土日や祝日、また夜間の場合になると必要書類が揃わなくなってしまうので事前に分かるのであれば用意しておくことです。

3.午前中までに申し込んでおく

どうしても今日中に借りたいのであればなるべく午前中にカードローン申し込みをしておく事です。早ければ早いほど今日中の審査回答が得られやすく融資自体も今日中に受けやすいのです。午後になると翌日もしくは翌営業日の審査回答になったりする事もあり得るので、出来る限りカードローン申し込みは午前中にしておきましょう!

4.スマホやパソコンからのネット申し込み

曜日や時間に関係なく今日中に早く借りる方法としてはスマホや携帯電話、パソコンからネット申し込みをして自動契約機でのカード発行から受け取り、融資を受けるのが定番です。自動契約機でも申し込みをする事が出来ますが今日中にどうしても早くお金を借りたい場合には審査結果が分かるまで自動契約機で待っていなければいけません。そうならない為にもネット申し込みをして審査結果が得られてから自動契約機に行くことで必要最低限の時間で申し込みから融資まで行う事が出来るのです。

今すぐ今日中で審査を通す為に気をつけるべき3つのポイント

1.同時に何社もの申し込みは避ける

ほんの一部の銀行では審査さえ通っていれば自動契約機のような機械を導入しているところもあるので夜間や土日や祝日への借入にも対応可能です! これらを踏まえて考えられるのは今日中でなるべく早くどうしてもお金を借りたい人は消費者金融を利用するべきということになりますね。 もちろん中には銀行カードローンでも今日中の借入が可能なところもあるので誤解のなきように。

2.嘘の情報は入力せずに間違いをなくすこと

金額に関係なくお金を借りるには提出書類が必要になります。免許証や保険証などの身分証明書は必須として金額によっては収入証明書が必要となってきます。収入証明書は市役所で発行してもらうのが一般的なので土日や祝日、また夜間の場合になると必要書類が揃わなくなってしまうので事前に分かるのであれば用意しておくことです。

3.総量規制の適用範囲に入るかどうか

どうしても今日中に借りたいのであればなるべく午前中にカードローン申し込みをしておく事です。早ければ早いほど今日中の審査回答が得られやすく融資自体も今日中に受けやすいのです。午後になると翌日もしくは翌営業日の審査回答になったりする事もあり得るので、出来る限りカードローン申し込みは午前中にしておきましょう!

今すぐお金を借りたい時におすすめのまとめ情報

カードローンの選び方3選!初めての消費者金融・銀行でキャッシング

1.大手のカードローン会社を選ぶ

初めて〜まだそれほどカードローンに詳しくない人は大手のカードローン会社を選ぶのがおすすめです。それには情報量が豊富なので気になった事をすぐに調べる事が出来るからです。利用するにあたっての返済方法や返済日、それから金利計算など利用していれば色々と気になる事は出てきますよね。そんな時に調べても全然出てこないと不便なので大手のカードローン会社がおすすめなんですね。

2.金利をチェックする

お金を借りたら金利を付けて返さないといけません。ただ元本だけの返済なら貸してくれた会社はただのボランティアになってしまいます。そんなところがあるとすればカードローン会社として成り立たないし、きっと後でなにかあるので利用しない方がよいでしょう!借りる金額と返済の期間によって変わってくる金利。意外と把握していない人は多いので、ある程度でも金利は把握しておきましょう。

3.手数料をチェックする

カードローン利用者がよく見落としがちなのが手数料です。意外にも塵も積もれば山となると言葉があるように利用すればするほど手数料は馬鹿に出来なくなります。金利はみるものの手数料は見落とす。そんな事がないようにカードローンの利用前には必ずチェックしておきたいですね。なるべく低い金利で借りたはずがトータルをすればあそこのカードローン会社の方が安く借りれたなんて事はザラにあるので手数料も必ず見ておきたい項目でもあります。

どうしても今日中にお金が必要だった時にカードローンで10万円借りた

会社へ車で通っていたが不運にも事故ってしまい、それに更に不運にも自分の車は全損。前がぐっちゃぐちゃ!相手はトラックでこちらは軽自動車。言うまでもなくこちら側の惨敗…事故の原因としてはどちらも悪いから何もコメントはないが。 私は車が一台しかないし、地元ではなく一人暮らしだったから遠くにいる親には頼れないし、頼れるような友人はいないしでもうめちゃくちゃ。とりあえず事故処理だけ終わってから会社へは近くだったからこの日は歩きで遅刻通勤。

当然車両保険も入ってないし次の車を買えるような財布に余裕はないから車はすぐに買えない。 でもだからといって通勤手段がなくては仕事に行くのに不便すぎる。 電車でも通えなくはないが50分ほど家を早く出なければいけなかった。

そんな事をずっと繰り返すわけにはいかないからとりあえずバイクだけでもいいから欲しかった。 となると次に問題になるのはお金だった。 原付バイクなら中古で10万円ぐらいであるから銀行カードローンでお金を借りて購入する事が出来た。 これで無事に数日後にバイクで通勤する事が出来るようになった。